www.backroomcigarcorp.com

-

-

私は現在30代の男性です。20代のときに、ある生命保険の会社の営業マンとして3年ほど働きました。今日はその際の体験談を記したいと思います。 私は友達から仕事を紹介してもらいました。それまで営業の仕事をしたことがなかったので、不安を感じていました。研修では販売する保険の商品についての知識やビジネスマナーを教えてもらいました。研修で印象に残っているのは、保険という商品は目に見えない商品だからこし、お客様に信頼され、安心してもらい、納得して保険に入ってもらう必要があるという教えです。 目に見えない商品だからこそ、営業マンの私たちがよくその商品を知って、いかにこの商品が必要かを知らなければいけないと思いました。それで、私は自分が紹介する保険がいかに他社のものよりも優れているかということを調べました。そうすることによって、自然と自信と熱心さが出るようになりました。おかげで、営業マンとしてもそれなりの数字を残すことができました。

Copyright © 2000 www.backroomcigarcorp.com All Rights Reserved.